NRNとは

NRN ホーム > NRNとは

NRNとは

わが国の新生児医療は市中の熱心な臨床家を中心に発展し、今もそうです。しかし学術面では大学に比べて常に不利な立場に置かれてきました。これにはわれわれにも一半の責任があります。つまり臨床家であればこそできる臨床研究を組織化する努力を怠ってきたことです。新生児臨床研究ネットワークが目指すのは、多施設臨床比較試験の効果的な組織作りと、それを運用して実際に質の高いランダム化比較試験を遂行すること、そして得られる具体的研究成果です。国際的に認められる手順を踏んだ組織的な臨床研究を進め、関係者の工夫と協力で評価に耐える臨床研究ができること、さらにその結果として得られた結論はもとより、特にその中で示される優れた臨床成績を世界に示してゆく時期であると考えられます。

NRNに参加されると、将来提案されてくる研究テーマへの参加・不参加の自由があります。そして参加される人・施設には不十分ではありますが研究費が支払われます。研究結果はみんなのDATAとして共同管理し、何人もの方に論文を書いていただけるはずです。やる気と能力のある方・施設が研究に参加し、発表してゆく。そういうモデルともしようではありませんか。

NRN運営委員長 藤村 正哲